鳥取 TOTTORI

 鳥取県創価学会は「自然のふるさと・鳥取」をスローガンに、自然との共生、地域への貢献を掲げ、取り組んでまいりました。
 東に雄大な鳥取砂丘が広がり、西に伯耆富士・大山がそびえ、中部には豊かな農村地帯有する自然に恵まれた鳥取はまた、「春の小川」「ふるさと」等を作曲した岡野貞一をはじめ、ふるさとの人と心をつづる多くの文化人を輩出してきた「詩心あふれる天地」でもあります。昭和53年7月、中国創価学会の愛唱歌「地涌の讃歌」が誕生したのも、ここ鳥取の地でした。
 私たち鳥取県創価学会は、暗いイメージに受け取られがちな「山陰」から、人間共和の光彩を放つ「山光」へと変換する、さまざまな運動を展開しています。
 鳥取県創価学会の平和・文化・教育の活動の一端を紹介します。


詳しくは下記のホームページをご覧ください。
Copyright © 2005-2015 Soka Gakkai(JAPAN) All Rights Reserved.