トピックス

情熱はじける創価青年大会 2014/08/01

若き力が躍動

 鳥取池田県の創価青年大会が2014年7月6日、鳥取市のとりぎん文化会館で開催され、青年の情熱がはじけた。また、倉吉栄光県は創価青年大会が2014年7月27日に開催。若き力が躍動した。ここでは、大会の模様をフォト構成で紹介する。

 

 

鳥取
鳥取池田県
世界のふるさと――青年が輝く希望の天地へ
女子部の華陽姉妹が、自分らしく輝く決意を、伸びやかな歌声に乗せて合唱。
男子部合唱団が、世界広布新時代へ突き進む決意を歌い上げた。
平和の天使・富士鼓笛隊は、女子部歌「華陽の誓い」を華麗に演奏。
音楽隊・山光鳥取吹奏楽団は、「オーバー・ザ・レインボー」「オーメンズ・オブ・ラブ」を勇壮に奏でた。
伝統芸能「因幡の傘踊り」を、男子部有志が力強く舞う。
「青年部宣言」を、村上青年部長、谷本男子部長、佐藤女子部長が高らかに宣言。
茗荷宏昭さんが体験主張を。唱題根本に、壁を乗り越えた確信を語った。
学生部有志が、「SOKAグローバルアクション」の活動について発表。
青年部メンバーが、手話を織り交ぜ、「ふるさと」を詩情豊かに歌い上げた。
 
 
鳥取
倉吉栄光県
後継の誓い光る創価青年大会
自分らしく輝く決意にあふれた女子部の合唱。
「三草二木の譬(たと)え」をミュージカルで表現。
男子部が「鳥取青年平和文化祭」の演目「翔びたてわかとり」を。
30年前に師の前で舞った創作舞踊「春をよぶ」を再演。
青年部メンバーが、手話を交え、「ふるさと」を熱唱。
 
 

新時代を開く創価青年大会 2014/11/07

米子常勝県

 中国方面の掉尾を飾る米子常勝県の創価青年大会が2日、米子文化会館で開催。広布新時代を開く大会の模様を、フォト構成で振り返る。

 

 

鳥取
 
鳥取
 
グランドフィナーレでは、全員で「誓いの青年よ」を熱唱。
無限の可能性を信じて~男子部のダンス「師子奮迅」。
苦しくても笑顔で進んでいく勇気を、女子部が歌声に乗せて。
体験主張(安達太智さん=左、小西彰子さん=右)に共感の輪が広がった。
音楽隊・山光鳥取吹奏楽団が勇壮に。
学生部が「SOKAグローバルアクション」について発表。
大山少年少女合唱団が元気いっぱいに合唱を。
「常勝グループ」は、正義の連帯拡大の誓いを歌声に託した。
富士鼓笛隊が、華麗な演奏・演技を披露。
 
 
Copyright © 2005-2015 Soka Gakkai(JAPAN) All Rights Reserved.